戦じゃんブログ(頁) 戦国じゃんぶる

戦国じゃんぶるの攻略ブログです。

通信合戦 2019年12月戦 最終成績 (最終回)

お待たせしました。通信合戦の2019年度戦、最後の戦いが終わりました。

リセットは新年、2020年の1月14日の午前中だったようです。公式ランキングも更新されていましたのでそちらから。

 

f:id:page-page:20200117111713p:plain

1位、初優勝!クウスケ!おめでとうございます!(敬称略、以下同様)

 

今年一年、通信合戦に兵集めにと頑張ってきたお陰で、兵力、対戦、被対戦、どれを取っても、初参戦当初とは見違えるくらい強くなっていました。何より今月戦に賭ける意気込みが違っていましたね。見事な勝利です。(ぜひ連覇を!)

 

2位、3位には兵力の高いベテラン勢がランクイン。被対戦の安定した強さを武器に、堅実に上位を勝ち取りました。

 

4位のゴミ軍隊も3ヶ月連続の上位ランクイン。序盤からの積極的な飛び出しも勢いがあって良かったですし、何より被対戦陣形に工夫が見られ、しっかり調査を行っていることが見て取れました。結果的に3位は守れなかったものの、抜かれた際に、500点の貯金を積み重ねてすぐに抜き返す軍団を久しぶりに見た気がします。

 

6位以下の方々のお陰で2019年最後の通信合戦を10万以下でランクインできる寂しいリストにすることなく終えることができました。引き続きの参戦で通信合戦のリストがさらに賑わう事を祈っています。

 

私は勝点9万点以上を全消化の、26戦を消化しての5位でした。もっと頑張れた気もしますが、忙しかったししょうがないね。一応比較的早めに10万を超えての維持ということで、リストを盛り上げる最低限の役目はできたかなぁと思いたい。何なら、5位という数字が見慣れ過ぎて定位置まである。

 

 いつもの。

 

f:id:page-page:20200117131215p:plain

リセット前に最後に撮った画像で、時刻は1月14日0時頃のはず。恐らく公式ランキングと順位、勝点等は変わりません。 

 

今回のリストでは、確か60位くらいまでいくと禄高順消化と同じような勝点になっていたはずなので、勝利数3ケタに乗せている方々はかなり頑張っていたと思います。お疲れ様でした。

 

戦績紹介。

 

対戦は上の画像にもある通り、26戦全勝でした。戦法は勝点の調整消化以外はすべて自操作狙撃戦法。先行隊が陣攻入れたり、残り数秒で陣攻入ったりとラッキーな戦いもいくつかありましたが、まあブランクの割に頑張れたんじゃないでしょうか。

 

被対戦。こちらは13勝7敗。早めに10万を超えたメンバーとしては最小タイの7敗ということで悪くはなかったですが、後の二人がずっと序盤から1ページ目にいたことを考えると、まあ実質3番手だったかな。といった感じ。

 

今回は久しぶりの新陣形を開発し、コンセプトを一新してみました。目玉は最後列の虚報2段重ね+弓の計3段重ね×2。ただ、これをやったせいで他に置きたい場所に置く兵が足りなくなり、簡単に陣に敵兵を近づけてしまったかな。という印象。やっぱ3段重ねを効果的に組むには作忍の増加が必須かなぁと感じた次第です。

 

という感じで12月戦に関する振り返りはおしまい。色々と多忙な方が多かったと思いますが、参戦された皆さんは本当にお疲れ様でした。

 

最後にお知らせが2つ。1つは2019年の通信合戦もすべて終了しましたので、今年も私が勝手に振り返るあの例の企画をやります。年始のご挨拶でもちょろっと匂わせていたアレです。色々とデータを整理しますので少し時間をください。早めには頑張ります。

 

もう1つ。上記のタイトルでお気づきの方もおられるかもしれません。ブログ開設以来、ずっと通信合戦についての振り返りを行ってきた、当ブログの主力シリーズである本シリーズですが、今回で更新を最後にしたいと考えています。

 

元々は、通信合戦の楽しさを伝えることで、参戦する軍団が少しでも増えますように。との願いから。また、詳しい振り返りをすることで、参戦した方々と一緒にリセット後も盛り上がろう。来月へのモチベーションにしよう。と考えて始めたシリーズでした。このブログを始める目的の一つでもあったので、少しでも一緒に通信合戦を楽しめたよ。という方がいらっしゃったら私は嬉しいです。

 

更新休止理由は色々ありますが、やはり2019年の終わりでキリが良い。というのが1つです。2016年の3月戦から書き始め、かれこれ40戦前後、最前線で戦った感想を織り交ぜつつ振り返ってきましたが、私の参戦率の低下&最近は延長どころか、そもそもリセットされないこともあり、私がちゃんと1か月のリストの流れを追いかけられなくなってきていました。

今後もこの傾向が続くことが予想され、さすがに公式ランキングだけ見て適当に言うのもまずいだろうということで、今回が更新の最後にさせていただきます。

今の通信合戦がどうこうとかではなく、あくまで私のリアルの方の時間の問題ですので、通信合戦が嫌いになったとかではないです。ご安心ください。

 

またいずれ被対戦陣形の試しに上位殴りするかもしれませんので、そのときはよろしくお願いいたします。それではまた。